HOME > もみちゃんブログ > 探偵スタッフ調査レポート > 【調査レポート】カメラが弁当?

もみちゃんブログ

【調査レポート】カメラが弁当?

先日の現場は北名古屋市での不倫調査です。
ありさん🐜と2人。
徒歩で尾行しなくてはいけない緊張の現場です。

ところでいきなりですが
皆さんは探偵さんがどんなカメラを使って証拠を集めるか知っていますか?

楓女性調査事務所では
最新のビデオカメラ一眼カメラ、その他様々な形をした小型カメラなど使用するのですが
各カメラにはメリット、デメリットがあるので
現場の状況によって使い分けます。

最新のビデオカメラは遠いところまで鮮明に映るので、
少し張り込みにくいところでもズームを効かせれば
玄関先から対象者が出て来る時、顔までバッチリ映ります。
しかし暗いところではあんまり効力を発揮しません。

一眼カメラは街灯のない真っ暗なところでもとっても明るく映ります。
例えば目では確認できるけど、4Kカメラでは映らないような対象者の自宅の窓の消灯などバッチリ映ります。
しかしレンズを変えたりしないとズームが効きません。

なので現場に出るときは必ず最低、2つのカメラを持っていきます。

そしてこの日の現場はまさしく街灯のない真っ暗な住宅街。
一眼カメラの出番です!

いつも付けているレンズだと少しズームが効かないので
望遠レンズに変更しようと。

ありさん🐜にレンズのケースを渡され
開けてみると・・・・・・。

弁当箱でした🍱

確かにケースは似ています。笑
事務所の机の上に置いてあったものを間違えて持ってきてしまったようです。笑

あるあるですね☆笑

気を取り直して、私の持っていた望遠レンズで撮影!!!
※現場には全く支障なく最高の不倫証拠を取得できました!!

少しほっこりした現場の一コマでした✨

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

この記事を書いた人

Copyright c 2015 - 2021 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.