HOME > もみちゃんブログ > コラム,動画 > ■夫浮気調査 探偵・調査は選ぶには ③調査の相談ってどこまでなの?

もみちゃんブログ

■夫浮気調査 探偵・調査は選ぶには  ③調査の相談ってどこまでなの?

こんにちは。

楓女性調査事務所です。

先日より

■夫浮気調査 探偵・調査は選ぶには についてお話させていただいています。
今日は、③調査の相談ってどこまでなの?

についてお話します。

 

まずは、相談に行く際の心構えです。

夫が浮気しているかも。
夫が浮気をしている。

そんな状況の中で、感情的になったり不安になったりと 冷静ではありません。

こんな状況の中で、誰しも冷静になれないのは 普通のことです。

冷静な判断ができない状況の中で、相談時に「調査をしたほうがいい!!」「しましょう!」と勧められてしまったら・・
どうでしょうか。

相談は調査依頼でない
ということを意識して、安易にサインをするのはやめて欲しいのです。

1人で相談に行って場合は、一旦契約書をお預かりして 時間を以ってゆっくり確認するか
家族や友人など 第三者の意見を聞くことをおすすめします。

または、ご家族や友人に同席していただく中でのご相談をおすすめします

 

 

多くの調査会社は、「相談無料」を窓口として調査を決定するところが多いようです。

 

調査をした場合の メリット だけを説明されて契約をした。

離婚カウンセラーに相談に行ったがそのまま調査を勧められ、契約した。

調査を断ろうとしたら、別の人物がドアに立って、帰れないような状況にさせられた。

など・・
実際に当社にお越しいただいた方からお聞きしています。

 

もう一度
相談=調査依頼ではないことを認識してください。

 

 さて、ここからは 当社の相談に範囲のお話しになります。
(他社の調査会社がどこまで相談していいのかは別とします。)

 

まずは、調査をすると決定する前に、

①現状の気持ちや感情

②調査をしたときのメリットデメリット

を明確にすることからはじめます。

 

今の気持ち、

悔しかったり、悲しかったり、不安だったり、なんで家族があるのに・・
という感情を、思いのまま吐き出してください。

そうするだけで、調査をしなくてもいい とすっきりできるかもしれません。

 

 

お客様の気持ちと共感し、
お客様の今現在の環境や夫の行動などを十分にお聞きしたうえ

お客様が調査をすること
結果が判明したとき
判明したあと、

の メリット と デメリットを明確にします

事実を知ったときの苦しさが、今よりずっと苦しくなると感じるならば
事実を知ることはしない方がいいのです。

 

今すぐ調査をする必要がないこともあるんです。

そんなときは、現在の夫への行動や発言にたいして、どう対応していったらいいのか。
それも、ご相談してください。

 

夫の浮気調査には大きく分けて3つ

1)事実確認

2)修復していく

3)離婚する

です

 

何れも、調査することを目的とすることが相談ではありません。
調査しない場合もご相談はお受けしています。
調査したをする場合は、報告することが目的ではなく、
今後、調査報告書をどのタイミングで、どう活用していくかまでが相談なのです。

 

ようは

憶測や妄想で悩む時間を過ごしながら 対策を考えること

事実と向き合って、次の対策を考えていくのか というところでしょうか。

 

次回は、⑤調査をして何が得られるの?についてお話していきます。

 

 

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

この記事を書いた人

Copyright c 2015 - 2020 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.