HOME > もみちゃんブログ > 夫の浮気・不倫調査,四日市の探偵事務所 > 【浮気調査の相談事例】内縁夫DV後の優しさ 全て無くした私 三重県鈴鹿市

もみちゃんブログ

【浮気調査の相談事例】内縁夫DV後の優しさ 全て無くした私 三重県鈴鹿市

今回の相談は三重県鈴鹿市にお住まいの50代後半のTさんです。


Tさんは12年前に離婚して1人でアパート暮らしです。2人の子供さんも成人されて県外で仕事をされています。Tさんは今の会社で25年事務員として働いています。
カウンセラーの私からみてもTさんは話し方も柔らかく優しい方である事がよくわかります。
相談に来られるまで、それは、我慢されたんだろうなぁと感じました。
Tさんが話し始めました。

私は12年前に夫と離婚しました。離婚の理由は、結婚当初からの夫の浮気です。23年間の結婚生活で数回の浮気、それでも私が夫と別れたくないと思う気持ちが強かったので許していました。多分、夫は、そんな私の気持ちをわかっていたから浮気をしたのだと思います。
12年前、初めて夫から離婚してほしいと言われ私は離婚を決意しました。夫から慰謝料600万もらいひとり暮らしをスタートさせました。私も1人で寂しい時もありカラオケ行ったり居酒屋行ったりしました。

 

そして、ある居酒屋で1人の男性と知り合いました。
私より13才年下のSさんです。Sさんは運送会社で働いていました。Sさんの若さと楽しい会話に私はSさんと会う事が楽しみになりました。
話をしているうちにSさんは離婚調停中ある事を知りました。
Sさんと毎日のように会うようになり1ヶ月程たった時には私のアパートに遊びに来るようになっていました。
数ヶ月たってSさんも離婚成立しました。


そして数日後には私のアパートでSさんとの生活が始まりました
私は仕事が終わり家に帰るとSさんが居てくれると思うだけで嬉しかったです。
Sさんの勤務先が暇らしく仕事は休みがちでした。私は急いでアパートに帰ったものです。
そんな生活が続きました。
Sさんの仕事が少ないのはわかっていたので私はSさんにお金を渡すようになりました。Sさんがいなくなったら嫌だという気持ちで3万、5日後にも3万とSさんからお金がほしいと言われてないのに渡すようになりました。Sさんは仕事が休みの時は、そのお金でパチンコに行ってました。私が仕事休みの時は2人で温泉旅行に行き、Sさんがほしい服や靴もプレゼントしました。
ずっと側にいてほしいと思い過ぎてました。
そんな生活が6年程たった時にはSさんは仕事を辞めて私のお金をあてにして毎日パチンコに行くようになってました。
元夫からの600万もこんな生活で少なくなり私は少し悩みましたがSさんはお構いなしです。ある日Sさんが「3万くれ」と言ったので私は初めて、「お金無くなってきたから!」って言ったらSさんは急に立ち上がって私の胸ぐらを掴んで大きな声で文句を言い髪の毛をつかまれ顔や頭を数回殴られ倒れた私を何回か蹴りました

 

 

私は怖くて、やめて!やめて!としか言えず泣いてました。初めてのDVでした。
暴力の後Sさんは私の顔や頭を撫でて、「ごめんね!ごめんね!」「痛かったよね!ごめんね!」とすごく優しくしてくれるのです。その優しさが嬉しくて許してしまいました。


でも、それからは地獄の日々でした。
Sさんは自分の気に入らない事があると私に暴力を振るようになりました。でも、いつも暴力の後の異常な優しさに私は酔いしれていたんだと思います。
私は顔が腫れてしまった時は化粧でごまかしたりマスクをして仕事をした事もありました。
なんでそんな男と別れないの?と思われると思います。自分でも情けないとわかっています。でもその時の私はSさんが居なくなると思うだけで寂しくて辛いんです。自分でもどうしたらいいかわからないんです。
お金、暴力の生活から4年
Sさんとの生活も10年がたちました。私のお金はもうありません!金の切れ目が縁の切れ目ですね。
最近、Sさんが夜出かけ朝帰りするようになりました。女のかんですね。
女ができたような気がします。コソコソ携帯で話ししたりしてます。わかりやすいです。
私はどんな女なのか知りたいのが本音です。
10年間生活させてお金もあたえ、ここ4年間はDVで悩まされました
Sさんと別れる決心しました。でも
このまま別れるのは悔しいんです。
全て返してもらいたいとは思いません。私も楽しく幸せな時もあったのですから。
でも、少しでもいいのでお金を返してもらいたいんです。それは無理な相談でしょうか?

Tさんに全て話ししていただきました。話しながら時折涙してるTさん。
Tさんのこのままでは悔しいという気持ちわかります。
DV被害者であると認識されたこと、本当に良かったです。



何か良い方法はないのか?
10年間の内縁関係がどこまで認められるのか?
安易の調査をしても、報告書がTさんにとって有利なものになるのか弁護士さんにご相談し、今後を考えて行こう!!と
お約束しました。

調査の契約には至っていませんが、ご縁です。
私にできることがあれば微力ながら応援したいと思います。

 

Sさん。許せない・・。

お気軽にご相談ください➡楓女性調査事務所 四日市営業所

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

この記事を書いた人

Copyright c 2015 - 2021 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.