HOME > もみちゃんブログ > コラム,その他 > 物申す! 探偵業法が施行された意味は? この対応はどうなの。~クライアント様が泣きながら来社した・・。~

もみちゃんブログ

物申す! 探偵業法が施行された意味は? この対応はどうなの。~クライアント様が泣きながら来社した・・。~

某調査会社に調査を依頼した○○さん

先日の出来事。

ご紹介で来社して下さった ○○さん。
以前、某調査会社で調査依頼をしたらしい。

某調査会社は、HPから検索して調査依頼。
決め手は『一般社団法人中部調査業協会であったから安心した』とのこと。

調査前に調査会社へ連絡。しかし…

契約締結後、調査日を指定した○○さん。

前日、対象者に動きが無いと知った○○さん、無駄な料金がかかってしまうと考え、すぐに某調査会社に伝えキャンセルをお願いする。
電話が繋がらず、メールもFAXもした。
返事はない。

翌朝、某調査会社は、
「そんなことわからないでしょっ!あなたが勝手に思っているだけでしょ?!」
「既に調査員は、調査場所に移動してしまった。」

と、キャンセル料を16万円程請求。

(契約書には、キャンセル料は50%と記載されている。契約料金から考えると・・若干安い金額ではある)
*宿泊料金も前日は50%、当日は100%のキャンセル料がかかる。という方も多いが・・。

~契約料金が高額である場合は、この例えはいかがなものかと私は思う。~

 

連絡を無視しキャンセル料を請求。こんな調査会社があるのか?!

残念なことに・・実は、こんなことはよくある話。

渦中のクライアント様は冷静な判断ができないことが多く、調査料金の詳細や状況による調査料金、キャンセル料まで確認できていないのが事実。
調査会社は、料金を詳細に記載した上、締結するべきである。
~これが調査会社側の防衛にもなるはず~

しかしながら、契約を締結してしまった以上は、何も言えない・・。

せめて、キャンセル料金の詳細をお知らせするべきではないかと思う。

~電話が繋がらず、メールも返信してこない調査会社の責任はないの?
出動してしまったなんて・・。調査会社の確認不足ではないの?か・・~

 

ところが・・

契約書を見ていると・・
『一般社団法人中部調査業協会会員』と記載されている。

当協会の会員である私・・。
そんな会社も代表も会員ではない!

○○さんは、当協会のHPを検索し、会員でないことを知っていた。

○○さんは、〇日に警察に行ってきます。
と言った。

 

警察に相談した○○さん。頼みの綱であるはずが…

○○さんが、数日後泣きながら来社したのは
この日だった・・。

警察の相談係に相談。
○○さんは、今までの経緯をノートにまとめ 円滑に話ができるよう準備をしていた。

相談係りの女性は、
淡々と「・・で・・何でした?」という姿勢。

○○さんの話の途中で
「私は探偵業のことはわからないから・・」と
生活安全課、捜査課?の人が同席したらしい。

 

「協会の会員かどうか? 詐欺になるかどうか? 民間の団体のことなので・・わからない。」
「少額でよかった方ですよ。」
「契約もしてしまっているし」
「キャンセルした証拠もないでしょ」
「探偵届出はしているしなぁ・・」

「民事で戦うなら弁護士に相談したほうがいいのでは・・」

だったらしい。

 

○○さん、
「某調査会社に『あんたみたいな依頼者はおらんわ!』と罵倒され、
 警察では、最後まで話も聞いてもらえず・・。なんのアドバイスも結論もなく・・
 こんな気持ちになるなら、行かなければよかった・・」と
涙した。

 

なんの為の探偵業法?

平成19年6月1日、探偵業法が施行された。
私たち業界にとっては、ありがたいことであった。

勿論、消費者を守る為の法。

 

 

私は・・○○さんの相談した警察に電話をし、相談係りの女性とお話をさせて頂いた。

なんの為の、探偵業法なのか?
料金トラブルが多い業界だからこそ、消費者を守る為の法ではなかったのか・・。
と疑問に思ったから。

 

女性の回答はこう
「○○のさん受け止め方が・・たまたまそうであったのかもしれません」

私:「相談に伺う人にハッピーな人はいないはずです。
   相談係りというならば、まずは耳を傾けることが優先ではないかと私は考えます。いかかでしょうか?」

女性:「聞いたつもりでしたが、私は探偵業法について詳しくないので・・」

私: 「民間の団体名を偽り、重要書類を作成していた場合は、民間団体側の問題だけで済むのでしょうか?」
   「高額の場合は詐欺にあたり、少額は詐欺にならないのでしょうか? いくらからが高額なのでしょうか?」

女性:「そういうつもりはなかったと思います。1円でも1億円でも詐欺は詐欺です
   「○○さんに代わってください。」

 

○○さんにかわる・・。

○○さん「いいえ。結構です。そんな電話をしても、某調査会社は警察に行っても、注意の電話だけで済むんだ・・。と私のような被害者が増すだけですから・・」
 と言っていた。

~どうやら、女性は「某調査会社に電話してあげましょうか。」と言ったらしい。

 

私は最後にもう一度、女性にお伝えした。
「事実を報告する人が存在するからこそ、犯罪防止ができるのではないでしょうか」
「どんな気持ちで事実を報告するのかを・・今一度、お考え頂きたいと・・」

そして・・女性は当社の会社名を4度聞いた。
威圧をかけるように・・(笑)

私は堂々と答えた。
株式会社吉祥総合調査 と。

漢字まで教えちゃいました(笑)。

 

悪徳会社から身を守るため、依頼をする前に確認を。

協会員ではない会社を公開しています。
トップページ、「重要なお知らせ」

http://www.chuchokyo.jp/

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

この記事を書いた人

Copyright c 2015 - 2020 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.