HOME > もみちゃんブログ > 浮気調査・不倫調査の予備知識 > ドライブレコーダーを使って浮気調査はできるの?

もみちゃんブログ

ドライブレコーダーを使って浮気調査はできるの?

 

お客様

ドライブ レコーダーを使って浮気調査はできる?リスクはないの?

 

最近急速に普及してきたドライブレコーダー。走行中の映像が録画できて、万が一事故やあおり運転などに遭遇したときに証拠として活用することができます。実はこのドライブレコーダーの映像は浮気調査に使える可能性もあるのです。今日は当探偵事務所の代表である近藤から、ドライブレコーダーを使っての浮気調査についてご説明します。

 

 

代表近藤

ドライブレコーダーの映像は浮気調査、不倫の証拠に使えることもあります。

 

 

ドライブレコーダーで浮気調査をする方法

 

さっそくドライブレコーダーを使った浮気調査の方法を紹介していきます。機種によって若干仕様や操作方法が異なりますが、概ね以下のような手順で浮気調査を行うことが可能です。

 

ドライブレコーダーの映像はSDカードに保存されています。ますは本体に差し込まれているSDカードを抜いてください。そのSDカードをパソコンのカードリーダーに差し込むと動画ファイルが入っているはずです。それを再生することで浮気をしているかどうかがわかります。いかがですか?「意外とかんたんにできるんだな」と思われた方もいらっしゃるかと思います。

 

普通にパソコンが使える方なら誰でもできるでしょう。ただドライブレコーダーの機種によっては映像を閲覧するために専用のソフトが必要な場合があるので、予め機種を控えておいて操作方法を確認し、必要なものを準備しておくとベターです。

 

 

ドライブレコーダーで得られる情報とは?

 

ドライブレコーダーを使って浮気調査を行うことで、以下のような情報を得られます。

 

いつ、どこで浮気しているか?

ドライブレコーダーを使えば、車でいつ・どこに行ったかがわかります。機種によってはGPSの位置情報が保存されていて、映像がどこで撮られたものか?地図で確認することもできます。そのため、いつ相手と会って、どこに行っているのかがわかってしまうのです。

 

たとえば助手席に異性を乗せていてラブホテルや相手の自宅などに行った場合は、限りなく不貞行為に及んでいる疑いが強くなります。

 

相手の顔や名前

相手が車に乗り込む際にドライブレコーダーに顔が映ることがあります。360°タイプのものであれば、車内の様子も見ることができます。

 

さらにドライブレコーダーでは音声を記録することも可能です。「●●ちゃんかわいいね」「●●さんステキ」というように、会話から相手の名前を知ることもできます。

 

会話の内容

車内の会話の内容もドライブレコーダーを使えばしっかりと聞くことができ、相手との関係性なども推察することができます。

 

たとえば「好きだよ」「愛している」なんて会話が聞こえた場合は間違いなく黒です。逆に異性が車に乗っていたとしても、仕事関係の話ばかりしていて会社や取引先などに入っていった場合は、単に同僚や部下・上司を車に乗せていただけという可能性もあります。

 

電話の内容がわかる

何もドライブレコーダーでわかる情報は相手を車に乗せているときだけではありません。密室になる車の中で浮気相手に電話をする人も少なくありません。ドライブレコーダーで浮気相手との電話の内容がわかるというケースも多いです。

 

今後の行動予定

ドライブレコーダーで今後接触する予定を知ることもできます。「今度の日曜日空いてる?」「●日の旅行どうする?」という会話で接触日時がわかるというケースも少なくありません。こうした情報は私たち探偵にとっても非常に重要です。

 

 

証拠能力は?リスクは??ドライブレコーダーを使った浮気調査の注意点

 

ドライブレコーダーの映像を使えば、車内の様子や会話の内容がわかります。しかしドライブレコーダーを使った浮気調査には注意点も少なからずあります。

 

パートナーにバレる可能性がある

 

ドライブレコーダーを使った浮気調査はパートナーにバレてしまう可能性もあります。たとえば、SDカードを戻し忘れるとエラーが発生するので、抜き取ったことが発覚してしまいます。このケースは意外と多いのです。

 

自宅の駐車場で車の中でドライブレコーダーからSDカードを抜き取る現場を見られてしまう可能性も0ではありません。

 

バートナーにバレるリスクが高い方法であることは頭に入れておきましょう。私たちはパートナーに浮気を疑っていることがバレて修羅場になった夫婦を幾度となく見てきました。

 

確実に証拠が掴めるとは限らない

 

ドライブレコーダーは常に映像が上書きされ、古いものは削除されてしまいます。SDカードの用量などにもよりますが、残っているのはせいぜい1~2時間くらい。仮に相手と会っていたとしても、そのときの映像がすでに消えてしまっている可能性も大いにあります。

 

証拠能力が低い

 

これが一番のデメリットと言えます。どうしてもドライブレコーダーの映像や音声は法的な証拠能力が低くなりがちです。たとえ、ラブホテルの駐車場に入ったとしても、パートナーと浮気相手がホテルに入って行く姿が写っていなければ、「駐車場には入ったけど、ホテルには入っていない」と言い逃れをできてしまいますので、証拠としては薄くなってしまいます。

 

 

 

代表近藤

浮気調査はわたしたちプロにお任せください。

 

 

ドライブレコーダーの映像ではパートナーが浮気をしている“可能性”を探ることはできますが、それだけでは不十分。やはりしっかりとした証拠を掴んでおく必要があります。またご自身で調査するのはリスクも伴います。

 

そこでプロである楓女性調査事務所にお任せください。第三者の目線でしっかりと調査をして、法廷でも高い証拠能力が認められる「調査報告書」をお出しします。

 

ドライブレコーダーの映像や普段の様子から「浮気しているかも!」と思ったら、私たちにご相談ください。こちらのフォームや電話より、お気軽にお問い合わせ・お悩みをご相談ください。

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

この記事を書いた人

Copyright c 2015 - 2020 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.