HOME > もみちゃんブログ > コラム,浮気調査・不倫調査の予備知識,浮気調査・不倫調査の予備知識 > コロナで浮気を疑い始めたきっかけランキング ~妻浮気バーション~

もみちゃんブログ

コロナで浮気を疑い始めたきっかけランキング ~妻浮気バーション~

浮気を疑い始めたきっかけランキングから確信まで

浮気バーション

 

1位:夫との共有時間を最低限にする妻。

 

 

 

 

 

通常は仕事で自宅にいない夫、専業主婦の妻の日中は、掃除や洗濯、買い物、育児をしているものだと気にもしていなかった。夫が自宅勤務になって、妻はなんだか不機嫌。掃除の邪魔になったり、一人で簡単に済ませていた昼食も家族皆の分を作らなければならない。不機嫌になるもの理解できる夫。

どうでもいいことでイライラすることも、少々夫にあたっても仕方ないと思う夫。

 

 

コロナ自粛前の通常は、夫が帰宅をすると一緒に食卓を囲み、食後はリビングで一緒にテレビを見ることもあったが・・完全無視で共有する時間は食事と寝室のみ。別の部屋に籠ったり、庭掃除や家事などバタバタとしてじっとしていない、明らかに共有する時間を避けている妻。

 

さらに常に携帯を持つ妻、携帯を片手に食事を作ったり電話が入ると庭に出て会話をしながら掃除を始める。通常の日中は友達やママ友と常に携帯でやりとりしているのか。日中自由にならないからストレスが溜まって自分を避けているのかと思う夫。

「携帯ばかり見てないでいつものようにリビングでテレビ見よう」との夫に「私も付き合いがあるの!うざい。」と逆切れ、さらに「そんなに嫌なら離婚し

てあげるわ!」と『離婚』のキーワードが出た。「家事、僕も手伝うよ」という夫、「手伝っていらないから、別の部屋にいくか、外出して!」という妻。

とにかく一人になりたがる。

 

 

 

妻の浮気、確信へ
妻が籠る別の部屋から、会話が聞こえる。いつもの妻とは違う優しく甘えた声のトーンで会話。
 翌日同室にボイスレコーダーを入れたところ、「昼間外出できなくなったから会えない」「会いたい」「さみしい」という妻の発言が録音されていた。

娘から「ママ、浮気しているかも」。買い物に出かける車の中、ずっと携帯で電話、「娘と一緒だから」とか「そりゃ一緒にいたい」、「まだ在宅勤
務なの。気持ち悪くて一緒にいたくないの」などと発言し、いつものママとは違う優しい声で話していたよと聞いた。

夫がいない場所で電話をする妻は満面の笑み。

妻が就寝した後、携帯にライン。おやすみ♥が画面に・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2位:長時間の外出

 

 

 

 

 

いつもは仕事をしていて妻の日中の行動を知らない夫。買い物や習い事、ママ友とお出かけとは聞いていたが、コロナ自粛中もこんなに忙しいのかと。

 

 

事例1食事の買い物に出かけてくると昼過ぎに外出、夕方帰宅。いつもの近所のスーパーの袋ではあったが、買い物の量が少なく、食卓に並んだメニューは購入した

  総菜だった。週に数回長時間の買い物が繰り返された。

 

 

妻の浮気、確信へ
買い物先に妻の車(自転車)がなかった。
いつものスーパーに自転車(車)が停めてあったが、妻は店内にいない。
携帯電話が繋がらない。ラインのみで電話には出ない。
妻の車のナビ検索から自宅エリア外を訪れていることがわかった。
妻の車の走行距離が買い物先の往復距離を超えている。

 

 

 

 

事例2以前から通っていたスポーツジムや習い事、ママ友とお茶に行くと出かける。子供が居るのに5時間以上の外出。「スポーツジムで長時間のトレーニングをしてきた」「生徒さんたちとお茶をしてきた」「ママ友の相談を聞いていたから帰ると言えなかった」と言う妻。

 

妻の浮気、確信へ
スポーツジムもいごともコロナで休業中だった
一緒に出掛けたママ友と偶然遭遇。ママ友と出かけていなかった・・。
子どもの体調が悪く緊急電話をするが繋がらず。
石鹸の香りが凄い。ジムでシャワーしてきたという妻。ジムは休業中。
スポーツジムに行くのにおしゃれして外出。トレーニングウエアを持参していない。

 

 

 

 

 

 

 

 

3位:身だしなみ・服装に浪費。

 

 

 

 

 

事例1 妻の下着など普段、気にもしていなかった夫。自宅勤務で少しでも家事を手伝おうと洗濯を取り込んだり、畳む程度は手伝おうとする夫、「洗濯物は構わないで!」と拒否する妻。だが・・夫の洗濯物だけは畳まず放置。

 

 

妻の浮気、確信へ
以前はベージュや白などのシンプルな色、上下セットではなかったはずの妻の下着が、濃いピンク色や
黒色など派手な下着が干されている。夫から見ても色気
たっぷりの下着に変わっていた。
日中長時間の外出した翌日の洗濯物の下着が派手。

 

 

 

 

 

 

事例2エステサロンやネイルサロンの休業お知らせのハガキが届いた。「〇〇さん、いつもご利用ありがとうございます」と・・。エステサロンに通っていたこ
とは聞いていなかった夫。以前はエステは勿論のことネイルすることもしなかった妻。

 

妻の浮気、確信へ
今になって、数十万円も使って脱毛?夫は気にしない。
手だけならともかく、ペディキュアまでしていることに気づく。誰かにみせるのか?

 

 

 

 

 

 

事例3普段は貯蓄をしようと無駄使いをすることがなかった妻。外出時の服装やメイクが変わり、バッグや財布がブランド物に。アクセサリーなど付けなかった妻が
外出時にかならずしている。

 


妻の浮気、確信へ
買い物くらいは殆どノーメイク、今はマスクもしているのに。念入りにメイクをして口紅もつけていく。
ジーンズにTシャツの妻が、スカートをはいたり胸や背中の空いたブラウスを着るようになった。
高級ブランドのバッグや財布を持っているが、購入した様子はない。
結婚指輪もつけなかった妻が指輪をしている。裏に男の名前が刻印されていた。
いつもの後ろで束ねていた髪。美容院に頻繁に通い、外出時にカーラーでセットして出かける。

 

 

戻る➡  新型コロナウイルス自粛で不倫(浮気)がバレた! 探偵相談の事例

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

この記事を書いた人

Copyright c 2015 - 2020 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.