HOME > もみちゃんブログ > コラム,家出調査,メディア実績 > 名古屋市 家出失踪調査 TBS様から依頼 悲しい結末

もみちゃんブログ

名古屋市 家出失踪調査 TBS様から依頼 悲しい結末

昨年に引き続き
TBS様から失踪調査の依頼があった。

 

前回、記憶をなくした男性の放送により本人の詳細が判明したことは記憶に新しい。

数ヶ月の時間を経て、よい結果を嬉しく思う。

 

今回は、失踪されて時間が経過。
テレビ局からの情報とこれまでの新しい情報や目撃情報をもとに 調査を開始する準備ができた。

 

明日から調査実施というとき  ディレクターの電話。

失踪した方は残念な姿で発見された。

と。

 

家出調査で願うことは
どんな環境でも、生きていて欲しい。
元気な姿で探しだす! 

という執念。

過去、100パーセント、ご家族と再会のときを共にさせていただいています。

30年、業界に関わり
2度目の残念な結末。

悲しい。
20代という若さで
何に怯え苦しんでいたのか。

どちらのご家族も、どんな姿でも自宅に戻れて良かったと話される。
心に響く。

心よりご冥福をお祈りします。

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

この記事を書いた人

Copyright c 2015 - 2020 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.