HOME > もみちゃんブログ > 夫の浮気調査,調査を依頼下さった、お客さまの声と口コミ > 依頼者は語る!浮気調査のリアル【愛知県在住・Tさん】

もみちゃんブログ

依頼者は語る!浮気調査のリアル【愛知県在住・Tさん】

楓女性調査事務所を実際に利用されたお客さまのリアルなお声を届けるインタビュー。
前回のMさんの記事は非常に反響がありました。

今回お話をお伺いした愛知県某市にお住まいのTさんは非常にしっかりとしていて芯が強く、それでいて行動力もある女性です。

今回もなかなかヘビーな事例になっていますが、パートナーの浮気に悩まれている方の参考になる内容となっています。

ぜひ最後までお読みください。

Tさんについて

お住まい:愛知県某市
年齢  :34歳
職業  :サービス業
家族構成:夫、娘1人(1歳)

【Tさんの夫について】
 年齢:39歳
 職業:会社員(不動産)

 

浮気していると感じたきっかけは?

まずはTさんと旦那さんのことについて教えて下さい。
Tさん

当時は婚活がブームになっていて、私も夫と婚活を通じて知り合いました。人当たりが良くて、いい意味でこだわりがない人でした。少年のような雰囲気で、歳上なのにちょっと弟っぽい感じですね。

しっかりと話し合いができて、喧嘩しても妥協点を見つけられる。
そんなところに安心感があって結婚しました。

 

そんな旦那さんが浮気していると感じたきっかけは?

夫は不動産関係の営業をしているんですが、子どもが生まれたときくらいから「仕事が忙しくなってきた」といって、帰ってくるのが遅くなったり、外泊が増えたりしたんです。

徐々に外泊の頻度が増えてきたのと、いつもカードで買物をしていたのが現金で買い物をするようになったので、「ちょっとおかしいな」と思いはじめました。
ある時夫の財布の中を見たら、ラブホテルの会員カードが出てきて、疑惑が確信に変わったんです。ちなみに後からわかったんですけど、現金払いが多くなったのはホテル代を払いすぎてカードが使えなくなったのが原因だったようです。

夫に会員カードのことについて問い詰めても浮気のことは否定し、家にいないことを聞いても、「会社の仕事の内容が変わった」「組織改編で忙しくなった」と言うばかり。ただ後ろめたいことはあるんだろうなというのはなんとなく態度でわかりました。

その後も外泊は増えるばかりで、ついに週半分は家にいない状態になりました。

浮気調査を依頼した理由とは?

浮気調査を依頼しようと思った理由を教えて下さい。

とにかく浮気をしていることは間違いないなと思っていました。
夫に本当のことを聞いてみたいという気持ちが強かったですね。そして白黒はっきりとしたかったです。浮気を止めてもらうか、離婚をするかのどっちかだと。

でももともと夫は携帯にロックをかけていたので、LINEや着信履歴などは見ることはできません。会員カードでホテルが近くにあることがわかっていたので自分で行ってみたりもしたんですが、子どもがいるからなかなか動けないし、自分では限界を感じました。もう誰かに相談するしかないかなと。

とにかく、まずははっきりさせたいということで、探偵事務所や弁護士を探していました。何社か電話で話を聞いてみましたね。実際に自宅の近所の弁護士さんにお会いして具体的な話を聞いてもらったら、いっしょに方法を考えてくれて、楓女性調査事務所さんを紹介してもらったんです。

調査事務所へ初めての相談。

楓女性調査事務所に初めて相談したときの感想を教えて下さい。

やっぱりはじめて調査会社に行くのは緊張しました。でも事前に電話で話は聞いてもらっていたし、親身にしてくれていたので、契約するつもりではいました。

子どもが生まれてから日記をつけていたので、そういった日記なども見せて、夫がどんな行動をしていたかお話しましたね。

「離婚になったらどうすればいいか?」「浮気相手に対してはどうすればいいか?」「今後どうやって動いていったらいいか?」相談してアドバイスをいただきました。

本当に親身に悩みを聞いてくださって、心強かったです。いつでも相談に乗ってくれるし、いつ電話しても出てくれる。「こうしたほうがいい」「私はこう思う」とはっきり意見を言ってくれるけど、決して押し付けない。迷っていると「そうだよね」と共感して受け止めてくれる。メンタル面でも大きな支えになってくれましたね。

調査期間はどのようにして過ごしましたか?

調査しているのがバレないように、極力夫とは普段どおりに接していましたね。わからないよう車にGPSの発信機を取付けました。

ホテルの会員カードが見つかってから3ヶ月間。もやもやしながら過ごしていましたが、調査期間に入ったら進んでいる気がして、ちょっとした期待感もありましたね。

1ヶ月くらい近藤さんと連絡をやりとりしていました。情報提供をしたり、調査の日は進捗状況を報告いただいたり。マメに連絡をいただけたので安心感がありましたね。

そうこうして浮気相手の素性もわかってきました。
自分と同じくらいの年齢で、夫の元交際相手
共通の知り合いと遊んでいたときに偶然再開して浮気に発展してしまったようです。

浮気が確定…当時の心境は

浮気をしているのがわかってどんな気持ちでしたか?

疑惑があったときから離婚は考えていたので、不貞行為の事実とか相手の素性とか、詳しいことがわかっても、あまりショックはなかったですね。逆に今までのようなモヤモヤは晴れて、今後自分がどうすべきか、見えてきました。

私自身はやっぱり離婚はしたくありませんでした。でも心変わりするのは仕方がないことです。夫に対する怒りはありませんでした。そうさせちゃったのは私に足りなかった部分もあるかもしれないし、防ぐ手立てもあったと思うので。

ただ夫に聞きたかったのは「どういうつもりなのか?」ということ。不倫はやってはいけないことだし、結婚生活を続けていくなら浮気を止める。相手と付き合い続けたいなら私と離婚する。どっちかはっきりしてほしかったですね。

あとは夫次第。離婚をする覚悟も、続けていく覚悟も、私にはありました。

そうは言っても、やっぱり子どもに対しては大きな責任を感じていました
正直離婚というものがリアルになるまであまり深く考えていなかったのですが……。仮に私がシングルになってしまったとしても、問題は自分が解決して、責任をもって育てていこうという想いはありましたね。

調査報告書を受け取った後はどうなりましたか?

調査の進捗状況や途中経過などはすべて近藤さんから聞いていたんですけど、調査報告書を受け取って、写真を見て、報告を読んだときに、改めて「ああ、ホントだったんだな」という実感が湧きました。

同時に「とにかくこの関係を止めさせないと話にならない」と強く思うようになりました。これからどうするかはその後。とにかく今の状況のままでいるのは良くないと思ったんです。

近藤さんからは「浮気相手の女と話し合いをしたほうがいい」とアドバイスをいただいたので、相手の方のもとに行くことにしました。

浮気相手・旦那さんとの話し合いへ

浮気相手のもとに行ったときの心境はどうでしたか?
話し合いはどうなりましたか?

相手のところに行く前は緊張して死ぬかと思いました。
「今すぐ帰りたい」という心境でしたね。

実際に会ってみると、相手はびっくりして動揺している様子でした。
「すぐに(Tさんと)別れると言っていた。もう離婚寸前だと言われていたのに、奥さんが来るのは引いた」と言われました。

「私は悪くない」「私は騙されていた」の一点張り。自分に都合が悪いことは答えなかったので、反省はしていないなという印象です。

不貞行為は認めて、誓約書も書いてもらいました。でも、「私も騙されていたから自分ひとりだけ慰謝料は払いたくない」「3人で話し合いをしたい」という主張を終始していました。

 

旦那さんとも話し合ったんですか?

はい。「今後どうしていくか?」ということを聞いたときに、「相手と別れる」とは言ってくれました。ただ「どういうつもりだったのか?」「いつからだったのか?」と聞いても作り話のような、その場しのぎのような返答をされていたので、反省していないと感じました。

でもとにかく「相手と別れる」と言っていたので、「離婚はしなくてもいいだろうな」とホッとした気持ちになったのを覚えています。

しかしその後しばらくしても夫は浮気相手と別れた感じではありませんでした。
家では何食わぬ顔で普通に過ごしていましたが、どう考えても反省していないので、近藤さんに2回目の調査をお願いしました。

このときは怒りや悲しみを超えて呆れましたね。
「別れる」と言ったのだからちゃんと別れてほしかったです。
自分が言ったことに対してはちゃんと責任をとってほしいという気持ちでした。

反省しない旦那さん。2回目の調査へ

2回目の調査を依頼した後、旦那さんの様子はどうでしたか?

近藤さんから2回目の調査報告書を受け取ったとき、「もし離婚することになったらどうするか?」「離婚を止めるためには何をすべきか?」今後のことを相談して、いろいろ話を聞いてもらいました。

夫の実家にも行きました。お義母さんとは関係が良好で、浮気のことを話したら私のおかれた状況をわかっていただいて、「ごめんね」と言ってくださったんです。

ただ、夫が変わることはありませんでした。2回目の調査報告書をもとに話し合ったのですが、夫は開き直るばかり。後ろめたさは感じているようでしたが、それは反省しているのではなく、私から責められるからという感じ。でも浮気はやめようとはしなかったんです。

あるとき夫から「離婚したい」と言われました。私に疑われながら結婚生活を続けていくことに耐えられなくなったようです。しかし私はそのまま離婚するのは癪だったので、「離婚はしない」と告げました。そうしたら夫は家から出ていって実家に戻り、別居状態になったのです。

その後も一向に浮気を辞める雰囲気がなかったので、とうとう3回目の調査をお願いしました。

 

とうとう3回目の調査へ

やっぱり3回目でも相手との関係は続いていたんですか?

はい。実家に戻ったはずの夫は、なんと家を借りていたんです。相手とは一緒に住んでいなかったようなんですが、連れ込む可能性があったので、張り込んでもらいました。すると相手が車でその借家に来たんです。さすがに3回目ともなると警戒していたみたいで、家の中に入らず逃げてしまいましたが……。ただ関係が続いているのは間違いないと。

夫の実家に行って、ご両親に「やっぱり浮気をしていました」と報告し、夫と交えて話し合いをすることになりました。そのときは反省して私と結婚生活をやり直していくという結論に至ったのです。

しかし、実際家庭に戻ってみるといやいや帰ってきているという感じ。
私が本気で怒っていて、自分や相手に慰謝料を請求されるのが怖かったんでしょうね。

話し合いの際に、「相手と会わない」「連絡を取らない」「クレジットカードの明細を見せる」という約束を取り付けたのですが、一切守られていません。結局また夫は出ていってしまって別居状態になっています。

 

3回も調査をやって懲りない旦那さん。
今後どうしていきますか?

今、婚姻費の返却と慰謝料の請求をするため訴訟の準備中です。

今は離婚するしかないかなと思っています。養育費をしっかり払って、責任を取ってもらう以外にないですね。

本当に反省して行動を改めれば離婚はしません。戻ってくる気があれば戻ってきてもいいって思ってるんです。でも多分今も浮気をしているし、これからも浮気を続けていくと思います。

そっちがその気なら、こっちも全力でやります。気が済むまで調停と裁判をやる。やれること全部、納得いくまでやりたいと思っています。自分がやったことに対する責任をとってほしい。きっと全部やりきらなければ悔いがのこると思うんです。

3回浮気調査をお願いして正直お金もかかりました。でも全く後悔はしていないです。

離婚を決意。これからの人生について

離婚に対する不安はありませんか?

1回目のときに離婚も考えたんですけど、さっきもお話したように本当は決心ができていなかったんですね。なんとなく考えていただけみたいな。2回目と3回目があって、夫に対して呆れもあったし、考える時間もたくさんあったので、だんだん離婚というものがリアルになってきました。

「何にいくらかかるか?」「どう生活していくか?」「子どもをどう育てるか?」正直不安はいっぱいありました。本当に決心するまでに時間がかかりました。

でも今は決意が固まっています。徹底的にやって、夫に責任を果たしてもらうって。

 

今後どんな人生にしたいですか?

子どもと2人で頑張っていきます。そのためにも夫にはしっかり責任をとってもらわなければいけません。ひとり親だからこそ出てくる問題もあるかもしれません。でもこうなったのは夫だけでなく私にも責任があるので、向き合って一つひとつ解決していきたいと思います。

どうしていくのがベストなのかは正直わかりません。でもこの子が母親である私と一緒にいることは変わりません。さっきもお話したように、夫の両親とは仲がいいので、仮に離婚したとしてもそのままの関係を続けていてくださると思います。だからおじいちゃんやおばあちゃんもいます。

ただ父親がいないことをどうフォローしていくかが悩むところですね。

浮気調査を依頼して

浮気調査を依頼してよかったと思いますか?

はい。最初の方は夫もごまかせると思っていたようです。1回目の調査報告書を動かぬ証拠として見せたとき、ちょっと態度が変わりました。2回目の調査報告書を見たときには一瞬黙ってしまうほど。ここまで調査されること、そして私が本気であることに動揺したようです。

もちろん浮気調査報告書が夫との話し合いの材料になったのは言うまでもありません。私も白黒ついてスッキリしました

近藤さんが親身に聞いてくださってアドバイスをいただけたのもよかったですね。
誰にも相談できなかったので心強かったです。

1回目のときに相手と話し合いに行ったときに、「相手は慰謝料を払いたくないから弁護士をつけている」という情報を近藤さんが教えて下さいました。

きっと相手は「脅された」と主張するから、ボイスレコーダーで相手のところに行く前から話し合い、そしてその場を後にするまでをすべて録音するようアドバイスをいただきました。

話し合いの後、相手は「2時間も拘束された!」と主張しましたが、実際は1時間程度でした。相手の家の手前に来て歩くところから帰る途中まで録音していたから、相手の嘘を覆すことができたんです。こうしたノウハウを教えていただけるのも流石だと思いました。

最初はネットを見ていろんな探偵事務所を探しました。調査費が安いところ、成功報酬のところにしようとも思っていたのですが、「証拠能力が低い」「相談に乗ってくれない」という口コミも見て不安があったんです。

楓女性調査事務所は格安の探偵事務所よりも調査費は高いのですが、お願いしてよかったと思います。

 

浮気調査で印象に残ったことはありますか?

とにかく確実に証拠を取ってきていただけることにびっくりしました。他の探偵事務所さんでは、良くない口コミをネットで見かけることも多かったので、正直楓女性調査事務所さんも半信半疑だったんです。

1回目は「立地が悪くて(写真や動画を)撮れないかも」と言われていたけど、きちんと撮ってくださいました。2回目は車を乗り換えられたそうですが、しっかり見つけていただけました。本当に技術力がすごいと思いましたね。弁護士さんに報告書を見せても「これならちゃんと証拠として使えますよ」と言ってくださいました。

これだけ調査能力が高いのは、外注せず自社にしっかりとした調査員の方がいらっしゃるからということを聞いていました。今まで見たことがない世界だったのですが、「こんなにすごい人がいるんだな」と思わされました。

あと、子連れでも対応OKなのも助かりますね。面倒をみてくださるので安心できます。

 

価格に見合った結果が得られたと思いますか?

はい。1回目の調査で70~80万円(身辺調査込み)、2回目の調査と3回目の調査ではそれぞれ30万円、合計で140万円近く使いました。もちろんこの金額は私にとっては決して安くはありません。

でも途中からお金の問題ではないと思えてきたんです。夫には自分が行なったことの責任を取ってほしいし、私は慰謝料をもらう権利はある。その義務を放棄させるのは違うと思うし、お金を出し渋ったがために夫が責任から逃れることはあってはいけないと思います。

さっきもお話したように、安い探偵事務所にお願いしようと思っていましたが、楓女性調査事務所さんは相談の段階でとっても親身にお話を聞いてくださいました。それでお願いしたいと思ったんです。

もちろん調査はしっかりしてくれるし、報告書も完璧。自分で夫や浮気相手と話し合う際のポイントや示談書の書き方など、浮気全般のアドバイスもしてくださいます。調査期間外でも話を聞いてフォローもしていただけるので、調査費用以上の価値があると思っています。

ご依頼者様からのメッセージ

最後に、今悩まれている方にメッセージやアドバイスをお願いします。

楓女性調査事務所さんにお願いすれば間違いありません。他に安い探偵事務所は多いけど、もしそこにお願いしていたらここまでやってこられなかったと思います。

証拠を確実に取ってもらえるし、何よりも親身になって話を聞いてくださるので、本当に救われます。あってほしくないことですが、もし友達が浮気で困っていたら、間違いなくここをおすすめします。

近藤さんに相談していなかったら、夫が浮気していて迷ったままグダグダ、モヤモヤしている日々が何ヶ月、いや何年か続いていたかもしれないので、本当に早く相談してよかったと思います。

パートナーの浮気に悩んでいるなら一人で抱え込まずに、近藤さんに相談してみてください。

 

インタビューを終えて

3回の調査をご依頼いただいたTさん。インタビュー当日は1歳のとってもかわいい娘さんを連れてお越しいただき、優しいお母さんという雰囲気。でもひとたびインタビューがはじまると、答えづらいような内容の質問にも非常にしっかりと、気丈に受け答えをされていたのが印象的でした。

「白黒がつかない状態は嫌い」「曲がったことが許せない」という芯が通っていて、とても聡明でお強い女性です。

最後の最後に、「なぜ今回インタビューを受けていただけたんですか?」とお聞きしました。

「相談に乗っていただいて、調査費用以上のことをしてもらっていたから、恩返しがしたいと思って。正直インタビューを受けるのは不安だったけど、お世話になっていますから」とお答えいただきました。

Tさんのお力になれて私たちも嬉しい限りです。ご協力いただき、本当にありがとうございました。

実はまだTさんの問題は解決には至っていません。今は訴訟と調停に向け準備中です。私たちも、Tさんと娘さんが幸せな人生の再スタートを切られるまで、精いっぱいフォローさせていただきます。

愛知県名古屋市/探偵興信所/浮気(不倫)調査/評価評判/お客様の声/楓女性調査事務所
当社は、業務改善の為、調査終了後にアンケートをご記入頂いております。
※ブログに掲載させて頂いている方には、ご承諾を頂いております。
※公開したアンケートは、長期期間保管していたもので 最近のものではありません。

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

この記事を書いた人

Copyright c 2015 - 2020 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.