HOME > もみちゃんブログ > コラム > 名古屋市の探偵が解説! GoToトラベルキャンペーンで不倫(浮気)旅行増加で密会場所に変化!!

もみちゃんブログ

名古屋市の探偵が解説! GoToトラベルキャンペーンで不倫(浮気)旅行増加で密会場所に変化!!

新型コロナで自粛していた不倫(浮気)。

不倫(浮気)をしている者等は、会えないからと携帯電話が頻繁になり、配偶者にバレてしまったケースが多かったのは前回のブログでお話しました。新型コロナの終息の目途は立たず、再び感染が拡大しつつあります。
さて、そんな中
コロナの対策である「GoToトラベルキャンペーン」や「GoToEatキャンペーン」を利用した旅行先での不倫(浮気)調査が増加しているのです。
浮気調査 不倫旅行 探偵 名古屋市
ラブホテルを利用していた不倫(浮気)カップルが、高級ホテルや老舗温泉宿など、お得な価格で宿泊できるとあって、お小遣いが限られている不倫(浮気)には、魅力的なキャンペーンのようです。
予約はネットから簡単! 不倫(浮気)カップルのスケジュールと配偶者への虚偽申告が整えば、二人でゆったり過ごそうということでしょうか。
コロナ自粛と騒がれた6月頃までは、今まで言い訳ができた出張や残業がなくなり、ウィズコロナが浸透して、出張やフレックスで遅くに出勤した等と自由になる虚偽申告ができるようになったのも大きな要因です。
ここで、
最近の事例と不倫(浮気)旅行の証拠についてご紹介します。

 

■事例 

・旅行予約サイトからの予約確認メール

夫の浮気でのご依頼。通常は、ご依頼者様からの情報をもとに不倫(浮気)相手と接触するであろう日を予測したり、調査前に分析をしたりするのですが・・。

〇月〇日から一泊で調査をしてほしいと浮気調査のご予約をいただくことが多くなりました。

家族で共有しているPCメールに、旅行予約サイトから確認メールが届いていたというのです。

【GoToキャンペーン対象 〇月〇日一泊、露天風呂付、部屋食2名1室】通常は20,000円/人前後のお部屋が、2名で30,000円弱。

この日、配偶者はお仕事で出張と聞いている。宿泊内容から不倫(浮気)相手と旅行は間違いないですね! というように

じゃらん、楽天トラベル、一休.comなどの予約サイトから宿泊予約を確認した。というお客様(配偶者が不倫(浮気))が増えているので

す。

宿泊予約メールで浮気旅行がバレる 名古屋市 探偵

 

 

・ラブホテルからシティホテルへ

今までは、「GoToトラベルキャンペーン」対象外のラブホテルを利用していた不倫(浮気)カップルが、「GoToトラベルキャンペーン」

対象のビジネスホテルやシティホテルを利用することが多くなっているのです。最近のビジネスホテルやシティホテルは、宿泊だけでなく、

デイユース(日帰り)プランも取り入れています。しかも「GoToトラベルキャンペーン」対象!

ラブホテルでの宿泊料金の半額以下で、休憩や宿泊ができてしまう。不倫(浮気)カップルには、優待されたキャンペーンなのです。

 

■不倫(浮気)旅行は絶好のチャンス

不倫(浮気)カップルの調査は、不貞=性交渉が定義です。

お茶をしたり、手を繋いでキスをしただけでは言い逃れされてしまします。

※但し、不倫(浮気)相手の自宅に長時間滞在したり、灯りも人もいない場所での車中での長時間の接触の際には、手を繋ないだりキスを 

 したりの証拠は不貞推認するものとして有効にはなります。

 

通常はどこで宿泊するのかわからないので、自宅から調査起点となるのですが、宿泊先がばっちりとわかっているので、チェックイン少し前に予約宿起点となりま

した。お客様の調査料金の負担も少なくなります。

但し、調査日は決定したのですが、調査日前にはキャンセルすることがないかを確認しなくてはいけません。キャンセルした様子はありません。

が・・当日キャンセルも勿論考慮して、調査現場は完璧な準備で調査に挑みました。

こちらの不倫(浮気)カップルは、チェックインから腕を組み肩を寄せ合い、ラブラブで入室。露天風呂付のお部屋で、部屋食。

こうなると・・。撮影するチャンスが少なくなりがちですが、大浴場や館内の売店やBARなどを利用することがありますから探偵スタッフは、一時も目を離しませ

ん。

浴衣姿の不倫(浮気)カップルの写真をバッチリ撮りました。言い訳はできません。

GOTOキャンペーンで浮気調査 名古屋市 探偵

 

 

チェックアウトの証拠もバッチリ。

浮気旅行は、不貞証拠撮影のチャンスなのです。

 

 

配偶者が利用していたショッピングサイトのアカウントや、家族で共有しているアカウントなど、どこかの旅行サイトの検索や予約をしているかもしれません。
一度確認してみるとよいでしょう。
万が一、「これはもしかして??」と疑うような内容のメールがあれば、感情的にならず、焦って行動する前に 気軽にご相談ください。
お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

この記事を書いた人

Copyright c 2015 - 2020 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.