もみちゃんブログ

不倫(浮気)相手の職場に電話や訪問はいいの?

 

配偶者の浮気調査の証拠が撮れ、ご報告後、今後どうしていくか。

 

当社では必ず今後のケアをしています。

 

不貞をされた側の配偶者さんは、感情的になって当たり前なのですが、感情的になって得るものはありません。

 

 

そして、不貞相手ばかりを責めるののですが、
ご自分の配偶者にも責任があります。
大抵は「夫とは上手くいっていない。こんなひどい人なの」
   「妻とは上手くいっていない」「君だけだから一緒になろう」など

 

 

こんな言葉を発する人が多いのです。

 

 

そんなこと信じる方が悪い!
そもそも配偶者がいる人と交際することが誤り。

 

 

間違いない!!

配偶者が不貞している配偶者を信じるように
配偶者の不貞相手も配偶者を信じてしまうんですよね。

 

 

ということは
不貞相手だけでなく、配偶者にも責任あるんです。

 

それでも不貞相手は憎いですね。
社会的制裁を与えたい!
配偶者にも社会的制裁を与える覚悟はありますか。

 

 

会社の同僚が不貞相手なら、会社に事実を伝えたい!
配偶者が会社を辞めてもいい覚悟がありますか。

 

弁護士に聞きました!

 

 

◆不貞相手の職場や電話、訪問をしてもいい?
不貞相手の職場の訪問や電話は避けた方がよいでしょう。

不貞自体は違法行為ですが、会社業務とは関係がなく私的な問題です。

業務以外での連絡や訪問は、場合によっては業務妨害になり、職場から損害賠償請求をされる可能性があります。

経営者であっても、電話口に誰が対応するかわからないのに、

業務以外の迷惑発言はそこで働くスタッフに業務以外の不安を与えることになり同様です。

 

 

 

◆不貞相手の連絡先が勤務先しかわからない。
というケースの場合、職場に連絡することはやむ得ないのですが、職場に不貞の事実を伝えるのは

プライバシーの侵害になってしまいます。

不貞相手以外には要件を話さないようにする必要があります。

不貞相手本人ではなく、職場の個別の担当者に不貞事実を連絡することは、名誉棄損やプライバシー侵害にあたります。

場合によっては刑事罰を受けるようなことにもなりかねません。民事上の損害賠償責任を負うことになる可能性はあります。

 

 

不貞(不倫)はあくまでも、私的な行為です。


当人同士で解決すべき問題であり、勤め先を巻き込むことで、トラブルを拡大させかねません。

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

この記事を書いた人

Copyright c 2015 - 2020 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.