HOME > もみちゃんブログ > その他調査,調査を依頼下さった、お客さまの声と口コミ,家出調査 > 【失踪調査 口コミ評価 群馬県 H様 50代 男性】~この世に存在しない自分 両親との再会~

もみちゃんブログ

【失踪調査 口コミ評価 群馬県 H様 50代 男性】~この世に存在しない自分 両親との再会~

~調査ご依頼者様の声~

※個人情報を考慮し、数週間から数か月前のお客様の声を公開しています。
 群馬県在住 H様50代男性

H様は内縁の奥様とご一緒に相談にお越しいただきました。
驚きました。今回の調査は特殊な調査です。

 

 

 

case05_01

 

 

楓女性探偵社 皆様へ

  皆様お元気でお過ごしでしょうか。
  お困りになられている皆さんの為に頑張っておられることと思います。

  私は、無事就職もでき、妻と子供と穏やかな日々を暮らしております。
  これも皆様のお陰でございます。

  さて、この度は お客様の声 に参加させて頂きありがとうございます。
  私共と同じようにお困りになっていらっしゃる方々が、安心してお願いできますよう ご協力させて頂けるなら嬉しく思います。
  字が上手くございませんので、パソコンの力をお借りいたしました。
  (味気なくなりますがお許し下さいませ)

 

 

 

 

<お客様の声> 

私は、地元九州で建設関係の会社を経営しておりました。
11年前、多額の負債をかかえ倒産。
返済の見込みもなく、両親、妻と二人の子供に遺書を残し、死ぬ覚悟で家を出ました。
結果、死ぬことはできず、全国を転々とし、いきついたのは群馬県。
アルバイト先で知り合った女性に助けて頂き、
7年が経ちました。

彼女は離婚経験があり、子供もいます。
ある日、全ての事情を把握している彼女から、「ご両親に、あなたが元気でいることを伝えたら?」と提案がありました。
私は、11年前に失踪し、住民票も免許も無い状態でした。
7年間、私の過去に触れず支え続けた彼女の為にも、九州の家族のためにも、堂々と生きていこうと、友人の紹介で依頼いたしました。
   1. 両親、妻と子供が元気で暮らしているか。
   2. 私の存在はどうなっているのか。
以上の2点の調査して頂きました。
結果、妻は再婚し子供と幸せに暮らしており、両親も実家で元気に暮らしておりました。
私は、この世に存在しておらず、お墓にも記名してありました。との報告。
両親の写真を見て、11年の年月を感じました。

探偵さんから、「ご両親と会って頂きたい」と言われました。
両親は、私が亡くなったことで、自らを責めていた様子だったそうです。
私は、過去の自分に恥、何度も断りましたが、直接、両親と接見した探偵さん方々からの強い思いで現実となりました。
群馬のある旅館で、11年ぶりに両親と再会。
7年間支えてくれた彼女も紹介することができました。
後日、探偵さん方々と戸籍をつくり、私はこの世に存在したのです。
両親の送迎をはじめ、すべての準備をして下さり、彼女の送迎や、両親に紹介するきっかけもつくって頂き、本当に感謝しております。
仕事の範囲を超え、戸籍作成にもお力を貸していただきました。
今、こうして堂々と生活できるのは皆さん方のおかげです。
彼女と二人、感謝の気持ちを忘れず、幸せに暮らしていきます。
ありがとうございました。

 

総合点

お越しいただいたきっかけ

当社を選んだ理由

調査中の当社の対応

感想等

報告書の活用

・自分の存在は?

・妻と子供はどうしているのか。

・両親は元気でいてくれているのか。


就職と入籍を目的。

経緯、スタッフメッセージ

上記H様からのお手紙のとおり、


当社探偵は、群馬県まで幾度と足を運び聞き込み調査から、H様のお墓が判明。

H様はこの世に存在しない人でした。


奥様とお子様は再婚をされ、幸せ生活を送っていること、ご両親もご健在であることも確認しました。

勿論、お写真も。

本来でしたらここで調査は終了です。


が、80歳を迎えるご両親から「息子を亡くし親として何もしてやれなかったことに今も自分たちを責めている」という言葉をお聞きし、

H様の元気な姿を見せてあげたい!と 当社スタッフ全員が団結。


H様にご提案したところ、「僕が出て行くことで今までの生活が変わってしまう。これ以上迷惑かけられない」と承諾してくれませんでした。


それでも諦めない当社スタッフ。


何度も何度も説得、内縁の奥様から「あなた、お父さんお母さんに親孝行してあげて。私も会いたい」と言ってくれました。がそれでも


承諾しない・・。私は「Hさん、自分を責めるのはいいのですが、ご両親はあなたのことで自分達を責めながら余生を送るのですよ」「自分勝手に失踪して後のことを考えず、今回も自分の体裁だけですか?今の奥様は理解してくださっているのにそんな旦那さんやパパでいいんですか?!」

「これで最後の説得です!」と最後の説得(実は、承諾するまであきらめるつもりはない)。


ここでやっとH様承諾。


事前にご両親に会いに行き、状況を説明。

ご両親は安堵から震えながら涙されました。

ご両親のご都合をお聞きし群馬県内の静かな旅館を予約し、誰とも接しないような配慮。


いよいよ、再会当日。

当社しスタッフは、H様と内縁の奥様、ご両親と二手に分かれ送迎。


畳みの香りがする静かな和室、H様一人でご両親を待ちます。

(内縁の奥様は、別の場所で当社スタッフと状況を見守ります)



そして、ご両親は階段を一歩一歩上りお部屋の扉を開け・・ 瞬間、H様と抱き合いました。

私は、「ごゆっくりしてください」とだけお伝えし、隣のお部屋で状況を把握。


1時間ほどして、内縁の奥様もご対面。

とても良い雰囲気での会話。

この日、4人で宿泊されることになり、私たちも名古屋に戻りました。


感動の一日。

ご両親、H様から何度も何度も「ありがとう、ありがとう」とお気持ちをいただきました。

私たちスタッフ皆も最初から最後まで涙涙でした。


めでたし。めでたし。

愛知県名古屋市/探偵興信所/浮気(不倫)調査/評価評判/お客様の声/楓女性調査事務所
当社は、業務改善の為、調査終了後にアンケートをご記入頂いております。
※ブログに掲載させて頂いている方には、ご承諾を頂いております。
※公開したアンケートは、長期期間保管していたもので 最近のものではありません。

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

この記事を書いた人

Copyright c 2015 - 2020 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.