HOME > もみちゃんブログ > 家出・人探し調査,四日市の探偵事務所,豊橋の探偵事務所 > 【家出調査 名古屋市】 家出人の車両が山奥に放置・・警察から連絡

もみちゃんブログ

【家出調査 名古屋市】 家出人の車両が山奥に放置・・警察から連絡

いつも、楓女性調査事務所のブログを読んでいただきありがとうございます。

今日は家出調査のブログを書きます。

探偵=浮気調査というイメージが強いようですね。

 

 

 

当社では、家出調査を依頼されるお客様も多いのです。

浮気調査でも、お客様にとってより有利になる証拠を取得するのに、常に新しい情報の共有やアドバイス・提案を繰り返し、緊張の中業務を遂行していますが

家出調査では、まずは捜索するための糸口から特定していきます。

 

当社の家出成功率は99%!!
なぜなら、糸口の特定できない調査はお受けしないこともあります。
糸口もないのに、探せるはずはありません。
注)捜索もせず、調査を受理する会社には注意してください。
➡家出調査依頼できをつけること

お客様のお持ちの情報を詳細に伺い、なんらかの糸口を探すこと
もしくは、ある情報をもとに糸口を特定していくことから始まります。
浮気調査でもお客様とも常に情報共有をしますが、
家出調査の場合は、1日に数十回とお客様と連絡をとり、スピーディーに業務を遂行していきます。

 

家出調査のご依頼者の多くは、お子様が家出したというご両親からです。

家出調査を受理して思うことは
『どんな状況であっても元気でいて欲しい』ということ。

急ぎますし、どんな些細な情報も徹底的に糸口を特定することに集中します。
糸口から、特殊調査や張り込み調査、聞き込み調査を実施し

 

 

2年ほど前に ご依頼いただいた家出調査のお話をします。

スタッフとランチをしている12時過ぎ頃・・
会社の電話が鳴りました。プルルルル・・・

相談員のスタッフがいつも通り対応。
電話先には、とても焦った声で
「息子を探してほしい!!」
「死んでしまうかもしれない」

内容をお聞きしようとスタッフが対応するも、
「今からすぐに伺います!!!!!」


調査相談員のスタッフは
「お待ちしております。お父様、焦って事故でも起こしたら大変です。
ゆっくりと安全運転で起こしください」とご案内。

私たちは、食事を早くに切り上げ
ご相談の準備と、家出は即対応が一番ですので
探偵調査員の統括とスケジュールの調整!!
※もちろん、ご依頼さされるかどうかわかりませんが、どんな内容かもわかりませんのですぐに対応できるよう準備してくのです。ご依頼されないならそれで問題ないです。
何か緊急であるときの重要な準備です。

 

 

家出をした息子さんは、20代前半。
消費者金融の督促状が自宅に届いたことで、息子さんの借入が発覚し両親と言い合いに・・。
そのまま、「俺なんか生きていても仕方ない」と家を飛び出し連絡が取れないということでした。
消費者金融での借入は初めてではなく、以前も借入がありご両親が返済したのでした。

一日連絡が取れなくても、友人宅であろうとあまり心配はせず。
2・3日と経過し不安に。
友人、知人に連絡するも、息子さんは居ない。知らないといわれ
勤務先も体調が悪いと休みをとっていることがわかり、当社にご連絡をくださいました。

まずは、警察に捜索願を提出していただきその足で当社に起こしいただきました。
※事件性がなければ、成人している人の捜索はしてくれません。未成年でなければ本人の意思での家出ということになるのです。

いくつかの糸口を見つけるためにご両親にアドバイス。
同時に当社は、家出した息子さんが立ち寄りそうな場所の検索を実施。

ご依頼された当日・・
最悪の結果にはならないだろう情報を入手。
ご両親と密に連絡をとり、調査員24時間体制で検索です。

 

翌日早朝、ご両親から連絡があり、
とある場所の山奥に家出した息子さんの車両が放置されていると警察から連絡があったとのこと。

私も当社スタッフも、すぐに現場に向かいました。
車の中には、2~3日分のコンビニ弁当のごみと仕事用の作業着。
車のカギはしっかりとかけてありました。

 

 

 

 

車の状況を見て、私たち調査員は少し安堵。
なぜなら・・。

車のガラス越しに見た車中には
コンビニ弁当の賞味期限から息子さんは昨日まで、お弁当を食べていたこと。

・車に鍵がかけたあること。

自ら命をたつような人は、車には鍵をさしても施錠はしない。
数日食事を摂り生活することは少ない。という統計がるからです。

とはいえ、悪魔でも統計ですから。
では、どこに行ったのか??
『最悪な事態にはなって欲しくない!!』声にはだしませんでしたが
調査員全員同じ想いでした。

調査員皆、即座に同じ行動をとったのです。
山を登り始めます。
打ち合わせをすることなく、調査員は各々分かれ山に入りだしました。
(あうんの呼吸です)

 

警察の方からは、
「獣やマムシがいるから、山には入らないでください」と言われましたが

 

そんなことは言っていられない・・。

 

放置された車の付近の山に入り、息子さんの名前を呼びます。
生い茂った草木、人が通った様子はない・・・。

調査員から、「危ない! 踏んでしまうところだった。ヘビがいますよ」

とっ!!マムシを発見。
これはまずい。
すぐに撤退。
※私は恵那市の山奥で育ちましたから、マムシの柄はすぐにわかるのです(笑)。

警察の方は、放置された車両を移動するために本部とやりとり。

 

私たちは・・
車より息子さんのことを優先せいてほしい。
山を下った防犯カメラ等確認してほしいとお願いしますが・
この辺は何もないよ。と一言で終わり。

警察がダメなら・・

 

 

 

 

 

私たち調査員は、山をくだりカメラを探した。
お店とというお店はなく、修理工場と木材工場、その先にポツンとコンビニエンスストアがあった。

修理工場と木材工場に出向き、聞き込みを実施。
防犯カメラを見せてもらいました。
工場の出入口設置のカメラは防犯用ですから、大通りを主に映しているものではないので、遠くに移る車両や人を細かくチェックさせていただきました。
この2日間の映像を見せてくださったのです。

同時に、コンビニエンスストアの防犯カメラも確認させていただくようお願いをしました。
ここでお弁当を買ったり、ATMを使った可能性はありますから。
有力な情報を入手できるかもしれません。

ところが・・理由をお伝えしても映像は見せられない。
の一点張りでした。事情をお話しても私たちの身分を明かし身分証明書を提出しても無理でした。
親御さんならいいのでは。とオーナーさんに直接交渉しましたが願いは叶わず・・。

翌日、親御さんに直接交渉に行っていただきましたが・・やはり無理でした。
※いつも思います。
規制が規定が・・と見せていただけないことも多く、本当に残念です。
自分の家族が・・同じような状況だったらどうですか??と思います。
それでも、
今回の工場の方のように、すぐに対応してくださる会社もあります!!

 

工場のカメラに・・
ん?? 放置された車両に酷似の走行を確認。
コマ送り・・。写メで拡大。
二人乗ってる・・??

息子さんの車両らしき車に続いて、1台車が走行して
その車が工場前で方向転換し、息子さんらしき車両もそのあとを追う映像がありました。

ここからが探偵さんの腕のみせどころ!!

詳細は記載できませんが・・
息子さんの関係者と
放置された車内にあった〇〇〇とが合致しました。

息子さんは関係者の方と一緒に元気でいてくれる可能性が高くなったのです。

 

息子さんが、感情的になってさらに遠くへ行ってしまっては大変です。
当社からアドバイスをさせていただき
親御さんから、関係者と推測される数名に とあるアクション をしていただきました。

すると・・
当日の午後、息子さんの友人から連絡があり、元気に関係者宅に居ることが判明しました!!

息子さんは、親御さんと会うとなればどこかに行ってしまう可能性もありますし、
情報をくれた息子さんの友人の立場もありますから、

当社カウンセラーと調査員で、きっかけをつくり
話し合いの場を設け、涙涙でハッピーな結果になりました。

息子さんは、親御さんと暮らしていますが、
新しい職場で 親御さんに毎月食事代を支払い
家族仲良く暮らしているとのことです。

めでたし。
めでたし。

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

この記事を書いた人

楓調査事務所対応エリアマップ 名古屋事業所 豊橋営業所 四日市営業所

楓女性調査事務所では、名古屋・豊橋・四日市を拠点に、
東海4県を中心に幅広い範囲に対応しております。

東海に限らず、東京、埼玉、大阪、京都、北海道、台湾などでの調査実績もあります。
また関東圏には、姉妹提携者もおりますので迅速な調査も可能になりました。

WEB面談にて、遠方の方でもお越しいただくことなく無料でご相談いただけます。

まずはお気軽にご相談ください。

Copyright © 2015 - 2022 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.