HOME > もみちゃんブログ > 夫の浮気・不倫調査,コラム,豊橋の探偵事務所 > サレ妻(正義妻)の逆襲 浮気夫への仕返し

もみちゃんブログ

サレ妻(正義妻)の逆襲 浮気夫への仕返し

サレ妻(正義妻)の逆襲 Part①~SAORIにやきもち~

 

 

悪いこと(浮気)したのは夫なのに!

『サレ妻』って呼び方・・・妻は何も悪いことをしていない、むしろ被害者!なのに妻に落ち度があるみたいで、なんだかこの呼び方イヤなんですよね。

 

 

悪いことしていないのだから堂々としていたらいいのです!

 

 

ですが世間ではそう呼ばれています、が!ここでは正義妻(サレ妻)と呼ばせていただきます。

『サレ妻(正義妻)』とは・・・夫に浮気・不倫された妻のこと

 

 

「夫に浮気・不倫されたのに離婚を選ばない」という意味も含まれているそうです

これにはネガティブな意味合いが含まれているようですが・・・

修復する為に離婚を選ばない夫婦もあります。

 

 

 

 

ここでいう『正義妻(サレ妻)』とは、ネガティブな意味合いは一切含まず、ただ単に『浮気された妻』という意味合いです。

 

 

不倫調査の相談にいらっしゃる方やクライアントさんから、よく『死ねばいいのに』という言葉を耳にします。

 

 

反対に妻に浮気された夫の場合は、『消えてくれ』と聞いたことはありますが、『死ねばいいのに』とは言いませんね。

男性って優しいのでしょうか・・・?

 

 

以前、夫の浮気が原因で離婚に至った時、浮気した夫に車を置いていく(2台ある中の1台で2台とも私名義で支払いも私、夫の車が故障した際2台目購入)と数人の知人に話しました。

 

みんな『取り上げろ!』と言っていましたが、『売っても古いから大したお金にもならないし車がないと困るでしょ』と置いていったのです。

 

 

その時ある知人から『男性みたいな考え方だね』と言われたことを思い出します。

 

 

確かに!ある正義妻(サレ妻)は家を出る時、浮気夫のスリッパくらいしか置いてこなかったと言っていました(これまた極端ではありますが笑)

 

 

さて、浮気夫は家庭を省みず、遅くに帰宅、外泊、旅行、浮気女性へのプレゼントと好き放題。

酷い人は生活費も入れてくれなくなります…

 

 

自分たちは旅行どころか外食だって連れていってもらえないのに…

オンナとは豪華な食事にプレゼント?

誰がご飯作っていると思っているの?

誰が洗濯していると思っているの?

 

 

家に居るときは何が気に入らないのか不機嫌な態度…バカにするのもいいかげんにして!!

 

 

そりゃ『死ねばいいのに』とも言いたくなりますね。

死んでくれれば家のローンの支払いもしなくてもいい、保険金だって入ります。

 

 

でも殺すことはできませんから…

事故にでもあうか、刺されて死んでくれと願うことしかできません。

願っていても、なかなか死んでくれないからちょっとした意地悪?な仕返しを思いついたのです!

 

 

現在までいろいろな意地悪・仕返し(死にはしない)をしてきましたが、浮気した彼らは全く気付くことはありませんでした(笑)

 

 

まずは、かわいい意地悪・嫌味(ヤキモチ程度)?からご紹介します。

当時のパートナーの浮気相手女性の名前が『さおり』と言いました。

 

 

当時、『不二家 SAORI』というパイ菓子が販売されており、そのSAORIをわざとテーブルの上に置いておいたのです

 

 

1度目、何も気にせずに食べてありました・・・

 

1週間後の2度目、またまた気にせずに食べてありました・・・

 

その1週間後の3度目、またまたまた気にせずに食べてありました・・・

 

4度目、さすがに飽きたのか?気付いたのか?食べていなかった・・・

 

 

私には「何でいつもあのお菓子なの?」と聞くこともなかったので、わざと『さおり』という名前を出していることに気付いていたかもしれません。

かわいらしい意地悪です(笑)

 

 

次回はもう少しだけキツイものをご紹介します。

 

 

サレ妻(正義妻の逆襲 Part②~勝負パンツに穴?~

 

 

結婚した時は夫が浮気するとは思ってもみなかったと思いますし、裏切った夫への妻たちの仕返しは怖いですね。

 

 

夫婦関係を修復される方ももちろんいますが、渦中にいるときは怒りの感情はありますよね。

 

 

以前あまりにも腹が立ってネットで『サレ妻の仕返し』と検索したことがあります。

そこには 第1位 “お小遣いを減らす” でした、そんなかわいいものじゃ怒りがおさまらない!

(中には呪いをかけるっていうのもありましたけど)

 

 

同じように精神的苦痛を味わってもらいたい、だけど浮気仕返すのは正義じゃない(正義妻なので)

私はうっぷんが溜まって爆発する前に少しずつ毒を出していました(笑)

 

 

 

 

 

Part①では、かわいい意地悪をご紹介しました。

Part②では、少しだけレベルをあげたものをご紹介します。

 

 

クライアントさんに、浮気夫が『新たに(狙っている女性)いけるかも』という日は新しいパンツを履いていくという話を聞きました。

(後になってわかったことですが)女性だけではなく、男性も下着に気を遣うものなのですね。

 

 

勝負パンツといったところでしょうか(笑)

『今日、新しいパンツ履いて行きました!』と連絡があった時は、結局狙っている女性は落とせず不貞には至らずだったみたいです。

 

 

ただ以前から関係があった女性は別にいたので不貞の証拠はバッチリとれましたよ!

このクライアントさんは辛い中でも『夫が送っていたラインが気持ち悪い(笑)』などといつも明るく振る舞ってくれていました。

 

 

1回目から2回目の不貞の証拠がとれるのに時間がかかってしまったけど、弁護士さんからお墨付きの報告書を武器に相手女性に慰謝料請求しましたよ。

 

 

弁護士さんからこの“報告書なら大丈夫だ”と言われたと聞き、探偵さん達共々スタッフ一同ホントに良かったね!と嬉しく思います。

 

 

夫からのご相談時 “妻の浮気あるある” では必ずと言っていいほど、

『下着が変わった 上下お揃いの下着が増えている ユニクロのブラトップだったのが変わった』などなど下着の変化があります。

 

 

そこでひとつ、かわいい意地悪をしたことを思い出しました。

 

 

 

当時のパートナーが浮気女性とお出かけする時にはわざと古いパンツを上の方に置いていたものでした(パンツを上から取っていくため)

パートナーはあまりパンツをじっと見ないでいつも履いていたので、浮気女性と会う?という日は古いパンツを何回か置いて成功!

 

 

ある日、今日はお泊り?という日に今回は穴の空いたパンツを上にして置いておいたのです。

お泊まりだったからかどうやらパンツを見たのでしょうね(笑)

穴に気付いてしまったのです。

 

 

「このパンツ、穴が空いとるがや~!捨てろよ!」と言われてしまい、新しそうなパンツを履いてしまったのです。

 

 

作戦失敗で、ちょっと残念な結果の意地悪でした…

 

 

また、当時のパートナーは浮気女性『さおり』と会う時や合コンなど勝負の時には決まってお気に入りの靴を履いていました。

その靴の中に、納豆パックの納豆の上にのっている薄いビニールの紙をゴシゴシと塗りたくるのです。

 

 

当日では乾いていないので匂いもするから、前日パートナーが寝静まってからそーっと実行します。

靴の中で汗をかくから乾いていていいのです!

 

 

勝負の日、ホテルへ行き靴を脱いだら・・・汗をかいた靴の中!ただでさえ臭い足が!さらに納豆臭い!

反応はどうだったか忘れちゃいましたが、後日同じような靴を買ってきていたことだけは覚えています。

 

 

納豆といえば、パートナーとお別れし家を出る事になった時、友人達が引越しのお手伝いに来てくれまして、友人のひとりが納豆水だったかな?納豆と何かを混ぜて作った水を持って来てくれたのです。

 

 

友人
床に撒くといいよ(臭いから)

 

 

楽しそうに笑顔でそう言っていました。

その友人は『オムツや生理用品を一緒に洗濯すると、洗濯機が大変なことをなるんだよ!』と

洗濯機はパートナーの所有物だったので、そのまま置いていくものでした。

 

 

引越しの荷造りをしながら友人が持ってきてくれたオムツと一緒に洗濯したことを覚えています。

 

 

最後、みんなで部屋の所々に納豆水を撒き散らして家を出てきました(笑)

その後のことはわかりません(^^;)

 

 

 

サレ妻(正義妻)の逆襲 Part③~歯ブラシで掃除~

 

 

Part①・Part②では、まあまあ可愛らしい意地悪でしたが、Part③では、もう少しレベルアップした意地悪をご紹介します。

 

 

浮気をしている事を知りながら、浮気調査中グッと我慢して、浮気女性に会いに行く夫を見送ることって・・・かなり辛いことだと思います。

 

 

クライアントさんの中にも

①『もう言ってしまいたい!我慢の限界!』という事も耳にします。

でも言ってしまったら・・・浮気女性の事が気になって気になってしょうがない。

 

 

②『2人が会っているところを追ってみた

そんなところを見つかってしまったら・・・

 

 

夫は警戒し、動きが巧妙になり、証拠をとるのにも時間とお金がかかってしまうのです なので泳がせておかないといけないのです。(②の場合は更にですね)

 

 

この何とも言えない辛くて悔しくて悲しくてやりきれない、また腹の立つ気持ちをどうにかしたい!イライラした時にした意地悪です。

 

 

 

ある日、当時のパートナー(SAORIの時)が使っていた電動歯ブラシが目に付いてしまったのです。

『この歯ブラシ何かに使えないかな?』と、考えたのです、そして思いついたのが洗面台の掃除でした。

 

 

排水口の周りにあるステンレスの縁(フランジというそうです)・排水栓・排水口の入口付近 水あかがたまる場所ですよね(笑)

 

 

ついでにキッチンの方も、こちらの方も排水口のフランジ・ふた・ゴミ受けを電動歯ブラシなので自分でゴシゴシしなくてもよくて楽チンすごくキレイになりましたよ!

 

 

掃除のあとは、ちゃんと水洗いして戻しておきます(笑)

友人は『トイレも掃除したれ~』と言っていましたが、まぁそこはやめておきました。

 

 

別の日には、お風呂の排水口の掃除をして

新しく替えたばかりの電動歯ブラシのブラシが黒くなってしまい少々焦りましたが・・・

 

 

 

 

たまにダンナ、ムカつく!!と言っているクライアントさんに笑い話としてお話しすることもあります。

 

 

『帰ったら、早速やります!』 『洗面台、主人の歯ブラシで掃除しました(笑)』とLINEを頂いたり、

『歯ブラシではないけど、洗濯しないままのパンツを畳んでしまっておきました』とかいろいろな意地悪があるなと思いました。

 

 

 

洗濯関係では、『前回のオムツや生理用品と一緒に洗濯

ただ、これは家を出る時だったので出来たことで、これからも自分の衣類も洗濯するとなったら、これはできません。

 

 

でもパートナーの洗濯物と一緒に洗濯するのが気持ち悪くて、このパンツを履いて浮気をし、浮気女性とHをしてきたのかと思うと・・・洗濯物を触るのも気持ち悪い

 

 

それで面倒でも別々に洗濯していました。

2人だったので出来たことですが、お子さんがいて洗濯物がたくさんある方には不向きですね。

 

 

そんな方はクライアントさんの様に洗濯しないまま畳んでしまう方がいいかもしれませんね(笑)

洗濯すること自体、何でやらなきゃいけないの?(腹がたっているから)と思い始めてしまい、浮気しているでしょ?ともまだ聞けない。

 

 

悶々としてムカついた私は洗剤不使用の水洗いプラス柔軟剤2ミリの洗濯方法にしたのです。

 

 

どんなに汗臭いゴルフウェアだって釣り用のカッパだって靴下だって、ぜーんぶ水洗い、ホントだったら柔軟剤も入れたくなかったですがね(笑)

浮気パートナーは気付くことなくお別れする日までこの方法で貫きました。

 

 

サレ妻(正義妻)の逆襲 Part④~センナ攻撃~

 

 

かれこれ10数年前、SNSで知り合った女性から聞いた話から始まりました。

彼女の『母親が夫(彼女の父親)が浮気した時期、センナ茶を飲ませていた』という

 

 

 

 

 

センナ茶』?って初めて聞くお茶だったので調べてみました。

センナ茶はセンナというハーブの一種である植物の茎の部分を煎じて作られており、デトックス作用があり便秘に効くと言われているそうです。

しかし副作用として、下痢・腹痛・軟便などになるそうです。

 

 

お腹痛くて下痢になるのか、、いいかも!

そこで私もやってみよう!と思いドラッグストアでセンナ茶を購入しました。

 

 

当然、浮気したヤツに飲ませるのです!狙いは特に浮気相手の女性と会うかな?という前日の夜ですね。

 

 

だってHしようと思ったら、お腹痛くて下痢って(笑)・・・ざまあみろって感じですよね!正義妻(サレ妻)なめんなよ!といったところでしょうか(笑)

でも死にゃあしませんから、ご安心を(笑)

 

 

初めは軽めの普通のお茶くらいの薄さにして少量を味噌汁に入れたりしていましたが、どうってことない様だったので徐々に濃く煎じる様になっていったのです。

少量混ぜればいいように、ぐつぐつと煮立たせスプーンでお茶のパックを押し、センナの成分を出すかの様にグーっと押し出します。

 

 

センナ茶は濃い烏龍茶と黒烏龍茶の間くらいの色になるまで煎じて押し出します(かなり濃い色のお茶)

今思い返すと日課の様にせっせと煎じていましたね。

 

 

そして特に色の濃い料理に混ぜて食事に出します 照り焼き・あんかけ・カレーなどなど、、、

 

 

一番ビックリして焦ったのはカレー、結構どす黒い色になっていて、さすがにバレないか心配になり友人に『こんな色になっちゃった』と写真を送ったのを覚えています(笑)

 

 

どの料理も味見することはなかったのですが(自分がお腹痛くなったら困る)いつも残さず食べていたから味は変わらなかったのですかね?

『いつもと味違う?』『変な味する?』とも聞くこともできないですからね、そこだけはわかりませんでした。

 

 

最初の少量のセンナ茶から次第に量も濃さも増えていき、センナ茶の効果がやっと出だしました。

センナ茶料理を出すと食後にお腹が痛くてトイレに行くようになったのです。

 

 

しばらく続いたころパートナーは

最近、飯食ったらお腹痛くなるんだけど何か入れてない?』とまあ冗談で言ってきたのですが、当然のことながら、『入れるわけないじゃん!』と、しらばっくれますけどね!

 

 

センナ茶料理の効果を確信した私は、パートナーが浮気女性と会う前日には必ずセンナ茶入り料理を出すことにしたのです。

 

 

ある日パートナーの机の中を探っていたら、なんと!抗生物質を発見したのです

どうやらお腹が痛くて病院に行ったようで、抗生物質を処方されていたのでした。

 

 

ちょっと驚きましたが、その後もしばらくの間センナ茶料理は続くのでした。

1箱使い切り、2箱目突入の頃、どうやら浮気女性と別れたようだったので、センナ茶料理もフェイドアウトとなりました。

 

 

しかし、数年後また新たに浮気発覚!これを機に別れることとなりました。

パートナーの浮気相手の女性はゴリラーマンの様なお顔でしたが、かなり若かったですね・・・

 

 

やはり男は若い方がいいのか・・・ショックではありましたが、いつまでも一緒にいても無駄な時間を過ごすことになると思いました。

 

 

パートナーはそのゴリラーマン女と結婚し、結婚したばかりなのに何故か離婚届がテーブルの上に置いてあったらしいです(ゴリラーマン女が置いたもの)

この2人、警察が来るくらいのケンカもしょっちゅうで、結局離婚したそうです・・・

 

 

『○○さん(パートナー)は結婚期間一度も幸せだったことがなかったそうだよ』と耳にした時、思わず『ざまーみろ!』と口から出てました(笑)

 

 

悪いことをしたら自分に返ってくるんですよね!

 

 

正義は勝つ!!

 

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

この記事を書いた人

Copyright c 2015 - 2021 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.