HOME > もみちゃんブログ > 夫の浮気・不倫調査,四日市の探偵事務所 > 三重県四日市市 夫の浮気調査 相談事例 週に1回バイトだと夫の言葉を信じていた妻 本当は違うでしょ⁉️

もみちゃんブログ

三重県四日市市 夫の浮気調査 相談事例 週に1回バイトだと夫の言葉を信じていた妻 本当は違うでしょ⁉️

今回の相談は、三重県四日市市にお住まいのRさんです。


Rさんは20歳で3才年上の会社員の夫と結婚して40年たちました。
夫は定年になり延長雇用で働いています。
Rさんもアルバイトしています。
子供は3人いますが結婚してそれぞれ家庭をもっています。


現状お聞きしました。

 

R様
私と夫は昔の言葉ですが、できちゃった婚でした。私が20才夫が23才の時です
夫と性格は気が小さいというかあまりハッキリしない…。私の方が気が強いと思います。
それだけに誰にでもすごく優しい夫です。

 

R様
私が言うのもおかしいかもしれませんが、なかなかのイケメンだと思います。60才も過ぎましたが若く見えると思います。
私も夫も早くに結婚して3人の子供を育てるのに一生懸命で夫が遊びに行ったり満足出来るお小遣いを使えるようになったのが7〜8年前からだと思います。

その頃から週末になると行きつけのスナックに飲みに行ってました。私も2.3回夫に連れて行ってもらった事があったので安心していました。
夫は飲みに出かけて遅くなっても必ずタクシーで帰って来ました。
週末、夫が飲みに行く事でストレス発散しているのなら良いと思っていました。

 

R様
3年前、夫が定年になりました。延長雇用でお給料も半分になりました。
夫から「給料も半分になって小遣い貰えないから木曜日だけ、夜から朝迄バイトして小遣いつくるから!」と言われました。
私に相談する事もなく、バイトする事は決まっていました。

 

R様
この時はまだ何も疑っていませんでした
毎週木曜日になると会社から帰宅してバイトに出かけます。夜7時過ぎに家を出て朝5時30分頃帰ってくる!
そんな生活が始まりました。バイトを始めて3ヶ月ほどした時、夫がバイトに行く前にお風呂に入っていた時でした。夫の携帯が鳴りました。なかなか切れなくて鳴り続けていたので気になって夫の携帯を見ると「K」とだけてでました。なんとなく気になりお風呂から出た夫に携帯鳴ってたけどKって誰⁉️と聞いた瞬間、夫の顔色が変わったのです。そして「バイト先の人」だと…。私にはわかりました。夫のとっさの嘘です

昨日迄、夫を疑った事もなかったのに、たった1本のKからの電話の夫の顔色……。
その日から夫への疑いの日々が始まりました。
夫は雨が降ろうが台風であろうが必ず木曜日はバイト⁉️に行きます。
R様
ある木曜日。
私が留守中に夫が帰宅していました。夫は私が帰宅した事に気付かず誰かと携帯で話しをしていました。

夫の言葉です。
「なかなか行けなくてごめんね!そんなに怒らないで!今日行くからね!木曜日が、待ち遠しいよ!」でした。

私はハッキリ聞いてしまいました。
私の夫が浮気をしていたのです。
 
身体が震えました。
 
そんな私の事を夫は気付かずにバイトに行ってくる!と言って、浮気というバイトへ出かけて行きました。
 
私は今更夫と離婚しようと思っていません。
私の夫です。夫の事は知りたいと思います。嫌な事を知る覚悟はできているつもりです。

気の小さい優しい男です
夫の携帯での女性への「ごめんね!そんなに怒らないで!」の言葉に、これから女性に何か言われて夫が言いなりにでもなってしまったら大変な事になります。
 
何かあってからでは遅いので、保険として証拠を持っていたいと思います。
夫の調査お願いします。

 

相談員 百々坂
Rさんの内容をお聞きして、調査を受理いたしました。

調査料金を最小限にするために、あるご提案をしました。
木曜日、夫の行動を分析して、どんな行動をしているのか把握(ここまでは無料です😊)

後、調査を実施。
相談員 百々坂


夜自宅を出て、どこにも立ち寄らず商店街付近のパーキングに車を駐車。
22時過ぎ頃から、住宅街のパーキングに移動し、5時過ぎに帰宅していると把握できました。

この時点で、商店街に女性が働いているのか?食事をしているのか?
深夜に女の自宅に行っているのではないかと・・・。

証拠は2回、
1度目は自宅から尾行し、状況によっては2回目から22時頃から女宅からスタートしてはどうか(1度目は19時からスタ―トですが、2度目は22時スタート。3時間分の調査料金が削減されます!!


という会議を行い、Rさんと相談し調査を実施しました。

 

探偵

1回目の木曜日、商店街からすぐのコインパーキングに駐車し、小料理屋に入店。
ここのお店は通常23時までの営業。が木曜日だけは21時までの営業なのです。
21時お店は閉店、オーナーと思われる小奇麗な女性と夫が出て、近くの飲食店で食事。
その後車に乗り女宅に入っていきました。
女は酔っている様子で、夫の体にもたれかかりそれを支える夫・・・。
5時頃、夫が女宅を出る際には、抱き合い女が見送り手を振るのも現認しました。

探偵

2回目は、女宅スタート。
夫と女が入室する様子を以前よりバッチリ撮れる場所で待機することでより鮮明な写真が取得でき、
Rさんの料金負担も最小限でおさめることができました。

 

 

相談員 百々坂

 

調査期間中、Rさんと何度も連絡を取らせていただきました。
精神的な心配もあり、娘さんともやり取りをさせていただき 娘さんのフォローもあって 良い方向に向かうことができました。

報告の時は、冷静に判断できる娘さんにも同席いただき、
夫(お父さん)と、どんな話を切り出し どこを着地点にするのか作戦会議
誓約書もお渡ししました。

数日後、夫は不貞を認め、謝罪。
不貞相手の女、『奥さんにバラしてやる!!」となにかと 脅迫のような発言があったようです。

夫も少し、楽になったかもしれませんというRさん。
これから穏やかに過ごしていかれることと思います。

優しいご主人に戻られたそうです。

私百々坂、嬉しい限りです!!
不貞をすることは良くありません!!
が、疑う日々を過ごすより、今回のように事実をしって問題に向き合いことがさらに悪化しないことになりますね
めでたし。めでたし。

 

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

この記事を書いた人

Copyright c 2015 - 2021 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.